香りで空間の価値創造を

香りでリラックス

~香りのご提案~
五感のうち「嗅覚」は最も本能的な感覚。香りはヒトの感情や行動、記憶を司る脳神経に直接働きかけ、深く結び付き、様々な印象やシチュエーションと共に記憶に残ります。ビジネス空間に香りがあれば、その瞬間を心地よく演出し、イメージを深く、長く記憶に『刷り込む』ことも可能。 ビジネス空間の価値を上げる事ができます。

~ 心に響く『香り』をお楽しみ下さい ~

 私たちの周りにあるCMはそのほとんどが視覚や味覚にアプローチしたもの

 興味深いことに大脳辺縁系は嗅脳とも呼ばれ、人間が有する五感=視覚(目)・聴覚(耳)・嗅覚(鼻)・触覚(肌)・味覚(舌)の中で嗅覚のみが唯一この大脳辺縁系と直接結びついています。
 つまり考えずに「好き・嫌い・心地良い・楽しい」といった本能や感情を呼び起こすことができるのです。

感覚の伝達経路

 五感のうち、『嗅覚』は最も原始的で、本能的な感覚です。
においを感じた瞬間、理性にコントロールされずに、ダイレクトに過去の記憶・感情に強く働きかけます。

約200種以上

Scent Marketing の期待できる効果

  • 購買意欲向上による、販売促進
  • リラックスする心地よさからの、体感時間の変化
  • 特定の香りでイメージを記憶、ブランドイメージの定着
  • 開放感、清涼感、清潔感などからのイメージアップ
  • 空間にまでこだわりのサービスの提供による、他との差別化

フレグランスライブラリから、イメージに合った香りをご提案致します

フレグランス・製品ラインナップ

  • 専用カートリッジ使用
  • 汎用型の据置タイプ


マンスリーフレグランス

4月~おすすめの香り~#2252 Floral Zen フローラル ゼン ~香りの空間演出~

先日、ラジオを聴いていたら、松田聖子のチェリーブラッサムが流れていました。
懐かしさもありますが、春を感じる曲ですよね。
パーソナリティーがblossom(ブラッサム)とbloom(ブルーム)の違いをはなしておられました。

訳は「(花が)咲く」という意味ですが、ニュアンスが少し違うそうです

「bloom」は「咲く」という動詞に使われやすく、花壇や鉢植えの花に使い、「blossom」は「木の上に咲く小さい花」に使われ、大規模に咲く意味合いで使用される傾向があるそうです。

まさに桜満開のイメージです。
確かに「チェリーブラッサム」とは言っても、「チェリーブルーム」とは言わないですよね。     

今月の香りはFloral Zen 桜並木を歩いているような穏やかなフローラルノートの香りと
♪チェリーブラッサム♪の曲のようなメロディで春を満喫しませんか?

フレグランスノベルティー

  • Scent Stick / Scent Sachet フレグランスツール
    ※Scent Air のご契約を頂いてますお客様にご提供
  • Scent Stick 1セット 50本入り
  • Scent Sachet 1セット 50個入り